はじめに

ここでは自作の詩を不定期に書き綴るBLOGです。
どこかの詩に似ているとかはあるかも知れませんが盗作は絶対にしていません。
当BLOG内の文章等は、全て著作権放棄していません。
無断で引用・転記転載しないでくださいね。
 

2009年10月09日

好き

好きな人追いt来てしまったdも好きは大きくなるだけkどどうしようにてのうちようが辛い
posted by てっちゃん at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩−こころ | 更新情報をチェックする

ありがとう

棒気しtから僕にかくぁっわた全てt簿の人にありgとう言葉を捧げたいさんざんわがまま言ってごめんなさい
posted by てっちゃん at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩−こころ | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

命の大切せつさ

脳梗塞で死の淵をさまよったおかげで命の大切説さが分かる投出すのも馬鹿馬鹿さ分かる
posted by てっちゃん at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩−こころ | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

病気

脳梗塞本当に怖いですね高血圧の方は要注意ですよ肥満も注意です。わたしは夜中冷蔵庫の前でたおれてたらしいです。
posted by てっちゃん at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩−闇 | 更新情報をチェックする

ありがとう

棒気をして取り巻くすべとの人々の有り難味がわかっただから日々感謝感謝しなならに事痛感したよ
posted by てっちゃん at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩−こころ | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

アリス

君の夢はなぁに? 
今も夢見ているの? 
こころの奥にしまい込んでいない? 
君の夢の不思議の国は 
こころの奥で 
暗闇に覆われていない? 
今 灯りを灯し 
ペンを取って 書き綴ろう 
こころの中の不思議の国を 
さぁ 君の夢を物語に… 
 
 
posted by てっちゃん at 03:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩−こころ | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

届かなくても

バカにされてもいい 
自分に正直でいたい 
この胸の想い 
届かなくても 
きみに伝えよう 
誰よりも 
何よりも 
君が好きだと 
少しでも僕の言葉か 
きみの心に留めていてくれるなら 
それだけでいい
posted by てっちゃん at 04:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩−想い | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

きっと

人は夢の中だけにしか自由がない 
ひとつ物があるだけで手足がもがれ 
ひとつ憶えるたびに羽をもがれ 
ルールという鎖に繋がれ 
一歩一歩 歩く 
苦しくとも 辛くとも 
夢を見続ける限り 
歩いていける 
 
posted by てっちゃん at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩−こころ | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

白い羽が降る夜に

夜の帳(とばり)が降りた街 
寒さが凍みる 街の灯りが僕には眩しすぎる 
行き交う人々 幸せそうな笑顔 
今の僕には別世界に思えた 
気付くと雪が降っていた 
まるで天使の羽のように 
ふわり ふわりと 
それが僕たちの出逢い 
白い羽が降る夜に あなたに出逢えた 
 
 
posted by てっちゃん at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩−こころ | 更新情報をチェックする

本日より再開です!

諸事情にお休みしていたこのブログですが、また再開することになりました。
一から出直すつもりで、のらりくらりとやっていきますので長い目でみてください。
posted by てっちゃん at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2005年09月30日

この時を君に

泣きたい時もあったけど 
悲しみにうちひしがれる時もあったけど 
運命なんてあるはずがないと信じていた 
でもこうして出逢えた奇跡 
今だけは信じていたい 
今 出逢えた喜びを 
この時を君に捧ごう 
posted by てっちゃん at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩−想い | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

いるから

もうガマンしなくていいんだよ 
辛くても 悲しくても 
ほら 僕がそばにいるから 
posted by てっちゃん at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩−想い | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

セピア色の秋

君といつまでもいれると思っていたあの頃 
まだ本当の恋を知らなかったあの時 
僕はまだ子供だった 
知らないことが多すぎて 
何でも出来ると思っていた 
君は今幸せかい? 
笑顔でいられているかい? 
あの頃の思い出は 
すっかりとセピア色に色褪せてしまったけれど 
まだ胸の奥にしまってある 
昔を思い出す 
そんなセピア色の秋 
posted by てっちゃん at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩−こころ | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

旅人

人は誰でも時の旅人 
いろんな人と出会い 
いろんな人と別れて 
時には悲しみにぶつかり 
時には苦しみにもがき 
時には彷徨い 
泣く時もある 
笑う時もある 
すべて自分の力になるだろう 
それでもこころの光追いかけるのさ 
時を歩いていく旅人さ 
posted by てっちゃん at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩−想い | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

地図

地図にない道を探そう 
出来上がった道なんかつまらない 
そう僕らで新しい地図を作ろう 
誰も見たことのない 
輝ける未来の地図を
posted by てっちゃん at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩−想い | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。