2006年02月27日

届かなくても

バカにされてもいい 
自分に正直でいたい 
この胸の想い 
届かなくても 
きみに伝えよう 
誰よりも 
何よりも 
君が好きだと 
少しでも僕の言葉か 
きみの心に留めていてくれるなら 
それだけでいい
posted by てっちゃん at 04:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩−想い | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

きっと

人は夢の中だけにしか自由がない 
ひとつ物があるだけで手足がもがれ 
ひとつ憶えるたびに羽をもがれ 
ルールという鎖に繋がれ 
一歩一歩 歩く 
苦しくとも 辛くとも 
夢を見続ける限り 
歩いていける 
 
posted by てっちゃん at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩−こころ | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

白い羽が降る夜に

夜の帳(とばり)が降りた街 
寒さが凍みる 街の灯りが僕には眩しすぎる 
行き交う人々 幸せそうな笑顔 
今の僕には別世界に思えた 
気付くと雪が降っていた 
まるで天使の羽のように 
ふわり ふわりと 
それが僕たちの出逢い 
白い羽が降る夜に あなたに出逢えた 
 
 
posted by てっちゃん at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩−こころ | 更新情報をチェックする

本日より再開です!

諸事情にお休みしていたこのブログですが、また再開することになりました。
一から出直すつもりで、のらりくらりとやっていきますので長い目でみてください。
posted by てっちゃん at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。